安中市松井田町五料の龍駒山千蔵院観音寺。

千蔵院 (1)
千蔵院は文禄元年(1592年)澄円法印の開創と伝わる。当時は中木山の奥(現在の旧国民宿舎・裏妙義の場所)にあったが、延宝3年(1675年)金剛寺住職・弁宥法印が現在地に遷し中興している。

千蔵院 (2)
千蔵院 (3)
本堂には本尊の十一面観音を祀る。

千蔵院 (4)
境内の宝篋印塔。相輪・笠の大きさと塔身・基礎の大きさがアンバランスなので、別のものの組み合わせかもしれない。

千蔵院 (5)
聖観音像。平成18年(2006年)の建立。

千蔵院 (6)
大日如来像かな。令和3年(2021年)の建立。

千蔵院 (7)
千蔵院 (8)
本堂と廊下でつながっているお堂。中を見させてもらったが不明。何だろう?

千蔵院は五料地区で唯一現存するお寺である。