吾妻郡高山村中山の福守石。

福守権現・福守石 (1)
福守権現・福守石 (2)
福守石は高さ80cm、太さ径30cmの男根に似た陽物石である。陽物とは男根の別称。鳥居が建っていることから、福守石をご神体とした福守神社(権現)として祀っているようだ。

福守権現・福守石 (3)
昔から「まらいし(摩羅石)さま」と言われており、子孫繁栄・子宝祈願のお守りとしてその破片を持ち帰る人も多かったと言う。

元々は現在の赤根トンネル(県道36号線)入口付近にあったが、トンネル工事のため平成7年(1995年)に現在地へ遷されている。