前橋市箱田町の教行山常円寺。

常円寺 (1)
常円寺の由緒は不詳。

常円寺 (2)
常円寺 (3)
常円寺 (4)
参道の六地蔵と二十二夜講塔(如意輪観音)。二十二夜塔には文政6年(1823年)の銘がある。

常円寺 (5)
百八十八番供養塔。平成9年(1997年)の造立。檀徒及び有志が一致協力し、秩父34霊場、西国33霊場など188霊場を巡拝した記念。

常円寺 (6)
常円寺 (7)
本堂には本尊の十一面観音を祀る。

常円寺 (8)
本堂前の庚申塔、大日如来像、八十八番供養塔。

常円寺 (9)
常円寺には明治7年(1874年)に箱田学校が置かれている。現在の前橋市立東小の前身となる。明治18年(1885年)まで東地区教育の基礎を築いている。