高崎市倉賀野町の正六観音。

正六観音 (1)
正六観音は正中3年(1326年)に当地の豪族・町田庄兵衛正源が、秘仏の観音像(一寸六分/約5.45cm)を安置したのが始まりという。

正六観音 (2)
正六観音 (3)
観音さまは厨子に納められている。秘仏ということだが、まったくご開帳されないのだろうか?

正六観音 (4)
正六観音 (5)
正六観音 (6)
境内の仏塔、石宮、石仏など。

ところで、高崎市が設置した新しい案内板があったが、町田正源が観音像を安置したのを嘉禄2年(1226年)と書いてあった。町田正源の没年は元徳2年(1330年)なので、さすがに100年以上前には安置できない。先に書いたように正中3年が正しい。

案内板には重宝させてもらっているが、ここだけではなく細かいミスがけっこうある。しょうがないのかな。