前橋市高井町の神明宮。

高井神明宮 (1)
高井神明宮の由緒は不詳だが、本宮(石宮)が寛永19年(1642年)の建立とあることから、その頃の創建と推定される。

鳥居は大正2年(1913年)の建立。

高井神明宮 (2)
狛犬は大正15年(1926年)の奉納。獅子山上に鎮座する。

高井神明宮 (3)
高井神明宮 (4)
高井神明宮 (5)
社殿は元禄5年(1692年)に建立されたが、その後大破(理由不明)したので天明2年(1782年)に改築されている。

高井神明宮 (6)
高井神明宮 (7)
本殿には彫刻が施されているが、保護のためアクリル板(?)で覆われているため、外景が反射してちょっと見づらい。

高井神明宮 (8)
本宮。先に書いたように寛永19年(1642年)の建立。

高井神明宮 (9)
境内末社の八坂社、抜鉾社、絹笠社、阿夫利社、稲荷社。すべてに狐像が置かれており、区別がつかなかった。