前橋市粕川町月田の近戸神社外宮。

月田近戸神社外宮 (1)
月田近戸神社外宮 (2)
月田近戸神社の例大祭の最後に行われる「御川降り」時に、神輿が渡御する外宮(別宮)の鳥居。鳥居が建っている場所は粕川親水公園内なのかな。

月田近戸神社外宮 (3)
粕川にかかる「ささら橋」。粕川の向こう岸に外宮が鎮座する。

月田近戸神社外宮 (4)
橋脚には「月田のささら」と呼ばれる獅子舞が描かれている。

月田近戸神社外宮 (5)
訪問日は「ささら橋」は通行止めになっていた。たまたま何かの都合なのか、例大祭以外は渡れないのかは不明。

月田近戸神社外宮 (6)
月田近戸神社の外宮(石宮)。

近戸神社で祭典を行った後、「道中」を舞う獅子に導かれて神輿が渡御し、神輿はこの石宮の祭壇に据えられる。そして、この前で祭典を行い獅子舞を奉納する。獅子舞奉納後、神前に供えた濁酒を石宮の西を流れる小川(元粕川)に流し、外宮での祭典は終了となる。

濁酒を川に流す神事は建治2年(1276年)に始まったといわれる。また獅子舞は永享5年(1433年)に奉納された記録が残る。

月田近戸神社外宮 (7)
月田近戸神社外宮 (8)
月田近戸神社外宮 (9)
渡御してきた神輿を据える御旅所。平成12年(2000年)の建立。

月田近戸神社外宮 (10)
境内にはいくつかの石宮がある。詳細は分からない。

関連
 「粕川の由来 -月田近戸神社-