高崎市上大島町の満行神社。

満行神社 (1)
満行神社 (2)
満行神社は「上野国神名帳」記載の大島明神(創建年は不詳)とされる。大島地区には大島明神が2社(上大島と下大島に各1社)あったが、明治42年(1909年)にいずれも八幡八幡宮に合祀されている。

数年後、上大島地区の有志が社殿を建立し、八幡八幡宮より分祀し満行神社として再祀した。満行神社としては明治末から大正初めの創建となる。

鳥居は平成22年(2010年)の改修。

満行神社 (3)
満行神社 (4)
社殿は満行神社として再祀した際の建立。社殿前の新しい灯籠は平成22年(2010年)の奉納。

満行神社 (5)
満行神社 (6)
境内社の稲荷神社。

満行神社 (7)
末社。社名は分からないが、石祠に安永(1772~81年)の銘が読み取れた。安永銘の石祠があることから、当所は上大島・大島明神の旧地なのかな。