邑楽郡大泉町城之内の八幡宮。

城之内八幡宮 (1)
城之内八幡宮は延徳元年(1489年)小泉城主・富岡直光(富岡氏の祖)により、小泉城本丸の西北塁上に城の守護神として祀られている。

城之内八幡宮 (2)
現在の石祠は昭和7年(1932年)の建立。

小泉城は延徳元年に富岡直光により築城されている。現在は本丸と二の丸の一部が城之内公園として整備され、町民の憩いの場となっている。
(「富岡氏の居城 -小泉城址-」参照)

以前の訪問は平成24年(2012年)だが、相変わらず綺麗な公園だ。前回と同じような写真だが、いくつか撮ってきたので。
城之内公園 (1)
城之内公園 (2)
城之内公園 (3)
城之内公園 (4)
訪問日はちょっと暑い日だったが、芝生にテントを張って遊んでいる家族連れや木陰で読書をしている人など、それぞれの楽しみ方で過ごしていた。