太田市牛沢町の牛沢山成願寺(じょうがんじ)。

成願寺 (1)
成願寺 (2)
成願寺は文永5年(1268年)、新田氏の家臣・牛沢次郎高綱の開山。鎌倉時代中期の創建と歴史は古い。

成願寺 (3)
入母屋造り本堂は、ひなびたお寺(失礼!)にしては立派である。

成願寺 (4)
梵鐘は昭和63(1988年)の鋳造と比較的新しい。

成願寺 (5)
山門を入ってすぐ右手にある地蔵菩薩は、元禄10年(1697年)の造立で、太田市最古の石造像地蔵菩薩である。高さ317cm。

造立の詳細由来などは知らないが、地蔵菩薩は最も弱い立場の人々を最優先で救済する菩薩と言われているので、この地でも多くの信仰を集めていたと考えられる。