吾妻郡中之条町中之条町の町田家住宅。
(前も中之条の記事で書いたけど、住所間違ってないから(笑)。)

町田家住宅 (1)
町田家は中之条町屈指の旧家で、代々名主を務め、文化年間(1804~17年)には大総代として村役人の代表を務めている。

町田家住宅は江戸時代末期に建てられた建物で、役宅兼住宅の役割を担った歴史的な屋敷構えである。

町田家住宅 (2)
明治6年(1873年)に群馬県第20大区長につくと、破風造りの玄関から3部屋を役所とし、間もなく検事出張所(警察と裁判所のような役所)も併設している。

町田家住宅 (3)
明治11年(1873年)から明治20年(1887年)までは、吾妻郡役所として利用された。

なんで「カクイチ」と言うかは、良く知らない。角にあるからと聞いたことがあるような、ないような・・・。