吾妻郡東吾妻町箱島の甲波宿禰(かわすくね)神社。

甲波祝禰神社 (1)
延暦4年(785年)に、早良親王に加担し当地に流された小野金善が、川島(渋川市)の甲波宿禰神社から勧請したという。川島の甲波宿禰神社は、上野国四之宮である。
(「上野国四之宮 -渋川・甲波祝禰神社-」参照。)

甲波祝禰神社 (2)
甲波祝禰神社 (3)
甲波祝禰神社 (4)
鳥居をくぐると左に社殿がある。元々は社殿から真っ直ぐ参道があり、鳥居もそちらにあったんだと思うが・・・。

甲波祝禰神社 (5)
覆屋の窓が透明ガラスで、中の本殿が見える。あんまりないとういうか、初めて見た。

小野金善というのは、早良親王の謀反に連座しこの地に流されていたが、蝦夷討伐の坂上田村麻呂軍に合流し軍功をあげ、同行した村上平太とともに吾妻の郡司に任命されている。

旧小野上村(現渋川市)は、小野子村と村上村が合併してできたが、小野金善と村上平太の名を取っている(と思う)。