渋川市川島の甲波宿禰(かわすくね)神社。
延喜式内社・上野国十二社の四之宮である。

甲波宿禰神社 (1)
甲波宿禰神社 (2)
宝亀2年(771年)の創建。貫前神社、赤城神社、伊香保神社に次いで上野国四之宮と称された。

甲波宿禰神社 (3)
甲波宿禰神社 (4)
もとは吾妻川のほとりに鎭座していたが、天明3年(1783年)の浅間山の大噴火による泥流にて流出。天明5年(1785年)現在地に再建されている。

甲波宿禰神社 (5)
甲波宿禰神社 (6)
甲波宿禰と言う名の神社は、渋川市に3社、東吾妻町(旧東村)に1社ある。渋川市行幸田以外は吾妻川流域にある。渋川市の川島(ここ)、祖母島と東吾妻町の箱島。いずれも地名に「島」が付くという共通点がある。

この3社は吾妻川に沿つて鎮座し、「甲波」は川、「宿禰」は「直根」で、川の本流を意味すると考えられることから、吾妻川を神格化して祭祀した神社といわれている。山の神を祀っている神社は多いが、川の神を祀ったものは全国的にも珍しい。

ところで、これで延喜式内社・上野国十二社を巡ったことになる。
 一之宮 貫前神社
 二之宮 赤城神社 (赤城山三夜沢二宮
 三之宮 伊香保神社 (里宮:三宮神社
 四之宮 甲波宿禰神社
 五之宮 大国神社
 六之宮 榛名神社
 七之宮 小祝神社
 八之宮 火雷神社 
 九之宮 倭文神社
 十之宮 美和神社
 十一之宮 賀茂神社
 十二之宮 宇芸神社

成り行きで始まったけど、多少の達成感はあり。