藤岡市保美の稲荷神社。

稲荷神社 (1)
全景写真はないけど、田んぼ、畑の中に低い丘があり、その上に鎮座している。地元では塚の越と呼ばれている。「塚」というので古墳かなと思っていたら、浅間山の天明3年(1783年)の大噴火で降り積もった火山灰を集めたものだという。

*後の調査で、上毛古墳綜覧にも記載されている古墳であった(美九里156号墳)。

稲荷神社 (2)
稲荷神社 (3)
数年前までは初午(はつうま)に獅子舞を奉納していたというが、少子化の影響で、踊り子がいなく中止になっているとのこと。

稲荷神社 (4)
逆光の鳥居の向こうに見える雪景色は風情がある。