みどり市笠懸町の岩宿の里。

岩宿の里 (1)
岩宿の里 (2)
岩宿遺跡や岩宿博物館周辺は、稲荷山、琴平山を中心に里山を形成して「岩宿の里」と呼ばれ、整備されている。

岩宿遺跡と岩宿博物館は訪問済みだが、笠懸方面に行ったので再度全体を見学してきた。
旧石器時代の存在を証明 -岩宿遺跡-
はっきり言ってつまらない博物館 -岩宿博物館-

岩宿の里 (3)
「岩宿人の広場」にある復元された旧石器時代の住居。獣の骨を模してる? でも周りに草がけっこう生えていて、近寄る気にもならず。

岩宿の里 (4)
「ちびっこ広場」には滑り台を中心に、いろんな遊具が設置されている。

岩宿の里 (5)
「鹿の川沼」では釣りをしている人が大勢いた。周囲には桜の木が植えられ、春には花見の人で賑わうという。

岩宿の里 (6)
岩宿の里 (7)
岩宿博物館と鹿の川沼の間にハス池がある。ハスのことはよく分かんないし、旬も過ぎているみたいだったけど、1輪だけ写真を撮ってきた。

岩宿の里 (8)
岩宿博物館で行っている農業体験学習で、古代米(赤米、黒米)を種まきから収穫までを昔ながらの手法で栽培している。見た目、現代米との違いは分からず。味とかが違うのかね。

岩宿の里 (9)
岩宿の里 (10)
ハス池の脇に、お年寄りのための健康器具が設置されていた。わき腹伸ばし、上体捻り、ぶら下がり機など10種類くらいあった。個人的に気に入ったのは腰捻り。

「岩宿の里」と言えばカタクリらしいが、季節が合わず。

結局、オレの「岩宿の里」の印象は、「健康器具」しか残らなかった・・・。