高崎市高松町の高崎市役所。

高崎市役所 (1)
高崎市役所本庁舎は、平成10年(1998年)に建設されたものであり、地上21階、地下2階、高さ102.5mである。県内では県庁(153m)に次ぐ高さを誇る。

誰が名付けたか「税金バベルの塔」!(って、オレだけど)

高崎市役所 (3)
高崎市は、平成18年(2006年)から平成21年(2009年)にかけて、倉渕村、箕郷町、群馬町、新町、榛名町、吉井町を合併編入。面積ばっかり広くなっても、人口はたかだか37.5万人。(一応県内では最多。前橋市は34.2万人。)

この程度の地方都市に、これだけの市庁舎が必要??

高崎市役所からの風景 (1)
高崎市役所からの風景 (2)
高崎市役所からの風景 (3)
高崎市役所からの風景 (4)
まあ、高い分だけ見晴しはいいけどね。上から、観音山(様)、県庁(後ろは赤城山)、高崎駅、浅間山。