伊勢崎市西小保方町の真光山長安寺。

長安寺 (1)
長安寺 (2)
長安寺 (3)
長安寺は文応元年(1260年)に亮海上人がこの地に草庵を結んだのが始まりとされる。

長安寺 (4)
威音王堂、いわゆる不動堂。長安寺は北関東三十六不動尊霊場の七番札所で、みかえり不動尊が祀られている。煩悩や障害を焼き払い、悪魔を降伏して祈る人を擁護するといわれる。

長安寺 (5)
伊勢崎市の重文に指定されている宝篋印塔。寛延4年(1751年)の建立で、願主として西小保方村・小島茂善、上田村・桑原氏家昌の名が刻まれている。

長安寺 (6)
本堂裏には「回遊式庭園」っぽい庭園がある。最近の造営と思われ、きれいに整備されている。写真の慈母観音以外にも、小さな羅漢像が20体くらい上あった(と思う)。