伊勢崎市曲輪町の施無畏山善応寺。

善応寺 (2)
寛永年間(1624~43年)創建の比叡山延暦寺の直末寺という。本堂は平成3年(1991年)の再建。

善応寺 (3)
善応寺 (4)
善応寺には、伊勢崎藩郡奉行・小畠武堯の墓がある。稲垣氏が越後藤井に移封になった後、前橋藩の酒井氏が伊勢崎を統治していた。その酒井氏時代の伊勢崎藩の人。

宝永2年(1705年)から、利根川の治水と八坂樋架設普請の責任者として指揮を執っている。八坂樋は改修されて、佐波新田用水として現在も使用されている。

通水時(初めて水を流すとき)、失敗の時は切腹する覚悟で死に装束で臨んだという。

善応寺の案内板には、国定忠治の墓もあると書かれていたが、見つからなかった。確かに、いろんな資料に善応寺にもあると書かれているんだけど・・・。

伊勢崎市国定町の養寿寺にある忠治の墓は有名。
(「国定忠治の墓 -養寿寺-」参照。)