前橋市東大室町の最善寺。
ここには大室城主・石川氏の墓がある。

最善寺 (1)
最善寺 (2)
慶長6年(1602年)酒井忠重が前橋城主になると、この地にあった大室城は酒井氏の持城となり、その家臣・石川氏が城主となった。

寛延2年(1749年)酒井氏が姫路に移り、石川氏も姫路に付き従ったため、城は近くの最善寺が管理することになった。

最善寺のことで調べられたのは、上記のみで後は何も分からなかった。

最善寺 (3)
石川氏に関しても、何にも分からなかったので、どんな人物がここに眠っているのかも不明。

大室城自体はもっと前からあったので(城というより砦クラスと思われるが)、最善寺も由緒あるお寺さんだと思うが・・・。

追記
再訪記はこちら「旧普蔵寺供養塔 -最善寺 その2-