桐生市川内町の三島神社。
雲祥寺のすぐ隣。

三嶋神社 (1)
三嶋神社 (2)
由緒は不詳みたいだけど、元は淡島神社といい大正2年(1913年)に近隣の神社・社を合祀し三島神社となった。

三嶋神社 (3)
三嶋神社 (4)
そんなに大きな神社ではないが、緑が多く良い雰囲気である。

元の淡島神社のご祭神は小名毘古那神(すくなひこなのかみ)で、女性の病を治す功がある。

小名毘古那神以外に、大山津見神(大山祇神社)、品陀和気神(八幡宮)、大物主神(三輪神社)、素戔嗚神(八坂神社)、火産霊神(愛宕神社)、宇迦魂神(稲荷神社)、菅原道真(天満宮)などがご祭神とあったので、合祀により有名な祭神が集まったみたいだね。

( )内は一般的な神社名で、全ての同名神社がこのご祭神とういう訳ではないので、念のため。