桐生市梅田町の桐生川ダム。

桐生川ダム (1)
利根川水系渡良瀬川支流の桐生川に設置された多目的ダム。

桐生川ダム (2)
桐生川ダム (3)
昭和47年(1972年)に着工し、昭和57年(1982年)に完成している。重力式コンクリートダムで、堤高60.5m、堤頂長264m。堤頂部に並んでいる越流式の非常用洪水吐が特徴的。

上から見た写真の左の方に、群馬県のマーク(植木)が見える。群馬県営のダムだから。

桐生川ダム (4)
桐生川ダム (5)
ダム湖は昭和60年(1985年)に一般公募し、梅田湖と決まった。そのまんまのネーミングだけどね。周囲に自然が残り、自然景観を保全しながら、広場や遊歩道、公園などが整備されている。

桐生川ダム (6)
ダムの下側で見つけた看板。えっっ!! この辺熊が出るの?

早々に退散したことは、言うまでもない。