吾妻郡草津町の武具脱の池(もののぐのいけ)。

武具脱の池 (1)
武具脱の池 (2)
源頼朝に追われた木曽義仲の残党が、武具を脱ぎ捨てたという伝説から武具脱の池と呼ばれている。また、その形からヒョウタン池の愛称でも親しまれている、殺生河原下の小さな池。

白根火山ロープウエイの山麓駅から、遊歩道を降りて行く。池をとりかこむ湿原には、観察して回れるように1周10分程度の木道が整備されている。

季節がら特に見る物もなさそうだったし、天気もいまいちだったので、写真より下には降りていない。

まあ、すべての条件が揃っていても、降りなかったような気もするが・・・。