吾妻郡草津町の白根神社。
御祭神は、草津温泉を発見したとの伝説もある日本武尊である。

白根神社
白根神社の創建は不詳だが、古くから白根山信仰の中心として、崇められていたと推定される。

白根神社 (3)
白根神社 (4)
上野国神名帳には、「吾妻郡十二座従一位白根明神」と記されている。明治5年(1872年)に、元々遥拝所だった草津温泉の現在地に遷座し、翌年に草津の郷社になっている。

白根神社 (1)
白根神社 (2)
境内は湯畑の喧騒(人がすっごく多い!!)がウソのように静かだった。

湯畑側から行くと、100段以上の急勾配な石段を登る必要がある。これが見た目以上に急で・・・。まあ、いつもと同様にヒィ~ヒィ~言いながら上って行ったってこと。