吾妻郡中之条町中之条町の歴史と民俗の博物館「ミュゼ」。
(住所間違ってるわけではないので、念のため。)

中之条町歴史と民俗の博物館 (1)
建物は明治18年(1885年)に開校した吾妻第三小学校のもので、明治初期の洋風学位建築の数少ない建造物として、非常に貴重である。

中之条町歴史と民俗の博物館 (3)
中之条町歴史と民俗の博物館 (5)
中之条町歴史と民俗の博物館 (4)
歴史資料展示は、年代別に構成されている(原始、古代、中世、近世)。縄文時代後期のハート形土偶があった。もちろんレプリカだけど。

歴史的な価値は良く分かんないけど、非常に展示物が豊富である。町の歴史資料館って、ちょこちょこって感じのが多いけど、ここは立派!

中之条町歴史と民俗の博物館 (7)
中之条町歴史と民俗の博物館 (6)
民俗資料の展示は、分野別に分かれている(明治資料、開校当時の教室、温泉資料、地理模型、民俗資料、大正・昭和資料)。

数々の資料に加え、写真パネルや解説文などで当時の様子をわかりやすく伝えている。写真に写っている足踏みオルガンで、一曲弾いてきたぞ。

小学校の校舎を活用しているので、各教室がそれぞれ展示室になっている。歩くたびにミシミシする所もあるけど、かえって趣を感じさせる。展示物も豊富で、久しぶりの「当たり」の資料館(博物館)。