吾妻郡東吾妻町大戸の大戸関所の門。

国定忠治は色んな罪を犯しているが、最も重罪なのが関所破り。忠治は27歳の時に、義弟の復讐のため20余人の子分を引き連れて大戸関所を破り、信州へ向かっている。そして40歳の時捕縛され、13年前に破った大戸関所付近で、磔の刑になっている。

大戸の関所
復元された大戸関所の門。と言っても「想像」復元なので、こんな感じじゃなかったかな? というもの。

大戸の関所 (2)
大戸の関所 (3)
まあ、なんと言うか・・・。予算のない時代劇のセットのようだ。こんなチープに作るんだったら、碑だけの方がいいんじゃないの?