利根郡みなかみ町新巻の伝・真田熊之助の墓。

伝真田熊之助の墓 (1)
伝真田熊之助の墓 (2)
熊之助は、真田沼田藩2代・信吉の嫡男で、寛永12年(1635年)わずか4歳で真田沼田藩3代藩主となる。

伝真田熊之助の墓 (3)
しかし寛永15年(1638年)7歳で死去。遺骸は旧新治村新巻に葬られ、菩提のため、その地に玄香院という寺が建てられたという。

伝真田熊之助の墓 (4)
現在は寺はなく、墓石のみが残っている。傍らには、玄香院薬師如来堂という、まだ新しい小さなお堂があった。

後に真田沼田藩改易の元となった信利は、熊之助の異母弟である。