沼田市坊新田町の慶寿山妙光寺。
ここには、加藤清正の孫・藤枝正良の墓がある。

妙光寺 (1)
案内板も何もなかったけど、多分これだと思う・・・。墓石正面に「藤」の字が読めたので。あんまり自信はないけど。

何で加藤清正の孫の墓が沼田にあるかというと、慶長16年(1611年)清正死後、3男・忠広が後を継いだが、寛永9年(1632年)に改易になる。その際、嫡男の光広は飛騨高山藩に、次男・正良は沼田藩に、それぞれ預けられたから。

沼田の寺院って、あんまり案内板を設置してないので(市重文以外)、ほんとに分かりずらい。さらに、歴史ありそうな墓石が多いのと、すごく立派な一般の方のお墓も多く、けっこう探すのに難儀をする。

やっぱりここでも、ウロウロ。