利根郡みなかみ町月夜野の大峰山長慶院嶽林寺。
上越新幹線・上毛高原駅のすぐ裏の高台にある。

嶽林寺 (6)
嶽林寺 (1)
永正2年(1505年)、双林寺7世在天禅師の開山、小川城2代・小川次郎景裕の開基により創建された。

嶽林寺 (2)
嶽林寺 (3)
何度か火災にあっているようだが、本堂は安永3年(1774年)の建築で、当時の寺院建築の技術を今日に伝えている。

嶽林寺 (4)
嶽林寺 (5)
とは言え、最近様々な改修を行っているようで、まだ新しいと思われる物もたくさんあった。特に、小さいながらも庭園と、石を多く使った滝などは最たるもの。仏像や法輪塔も・・・。

ここは、上毛かるたの「天下の義人 茂左衛門」として有名な、茂左衛門の菩提寺でもある。茂左衛門 と妻・くに2人の位牌が祀られている。