伊勢崎市赤堀町の歴史民俗資料館。

赤堀歴史民俗資料館
1階の常設展示室には、発掘調査された旧石器時代から平安時代
までの考古資料を時代順に展示し、地域の歴史とともに生活の移り変わりが学べるようになっている。

赤堀歴史民俗資料館 (2)
赤堀歴史民俗資料館 (3)
凝灰岩製舟形石棺は目につく。個人的には、あんまり見たことがなかったので。馬形埴輪は、県内でも最大級の大きさらしい。

赤堀歴史民俗資料館 (4)
価値は分からないけど、鉄剣もけっこう出土しているみたい。写真以外にもいくつか展示してあった。

赤堀歴史民俗資料館 (5)
赤堀歴史民俗資料館 (6)
2階は養蚕関係と昔の民家、あと古い家電品(昭和初期?)等の展示。一応、「民俗」という名前もついてるんでね。

でも、2階いらないんじゃないの?オレ的には、1階の考古資料を拡充した方がいいかなと。まあ、オレの趣味にどっちがあってるか、というだけ。