太田市藪塚町のつつじ山公園。

藪塚温泉街の中央あたりにある。春には赤やピンクのつつじの花が、初夏にはアジサイの花が公園内を彩る、ということだが、今は冬なので何にもなし。もちろん、そんなことは承知のうえ。

つつじ山公園 (1)
今回、つつじ山公園を訪れた目的であるパイプ塚。

パイプ蒐集家の故・石黒敬七氏が中心となって建立した「パイプ塚」。「烟草ありて人生愉し」と大きく刻まれていて、最近肩身の狭い愛煙家には、うれしい碑である。昭和38年(1963年)建立。

公園内にはパイプ塚以外にも、いくつか碑があったので紹介する。

つつじ山公園 (3)
「あっしには関わりのねぇことで・・・」の名せりふで有名な、木枯し紋次郎の碑。旅人姿の紋次郎の姿が彫られている。この公園のすぐ隣には、三日月村がある。三日月村は下記を見てね。(「木枯し紋次郎のテーマパーク -三日月村-」参照)

つつじ山公園 (2)
伏島たきさんという方の歌碑。調べたけど、どんな人か分かんなかった。もしかして、藪塚温泉のホテルふせじまの関係者??

つつじ山公園 (4)
帰りがけに石段で見つけた大ムカデ。デカ過ぎ!!15cm~20cmくらいあった。