邑楽郡千代田町鍋谷の医王山医王寺。

医王寺 (1)
医王寺は承応2年(1653年)賢海上人の開創。

医王寺 (2)
六地蔵は平成13年(2001年)の奉納。

医王寺 (3)
医王寺 (4)
本堂は昭和47年(1972年)に焼失、同49年(1974年)に再建されている。鉄筋コンクリートで、一般的な本堂とは趣を異にする。

医王寺 (5)
境内の庚申塔と二十三夜塔。

境内隅には馬頭観音や青面金剛像などもあったのだが、植木などの陰にあり上手く写真が撮れなかった。