安中市下秋間の八幡宮。

下秋間八幡宮 (1)
下秋間八幡宮 (2)
下秋間八幡宮は康元元年(1256年)の創建と伝わる。

下秋間八幡宮 (3)
下秋間八幡宮 (4)
鳥居の先にはよく分からない建物。割拝殿か、神楽殿か。

下秋間八幡宮 (5)
ちょっと急な石段を上ると社殿。

下秋間八幡宮 (6)
下秋間八幡宮 (7)
拝殿は寛政3年(1791年)の再建。棟札が残されている。

下秋間八幡宮 (8)
拝殿には「太々御神楽」の扁額も掛かる。先の建物は神楽殿のようだ。

下秋間八幡宮 (9)
本殿は嘉永元年(1848年)の建立。本殿には彫刻が施されているとのことだが、それらしき物は見えない。写真は覆屋かもしれない。

下秋間八幡宮 (10)
秋の例祭では、下秋間中組による「ささら獅子舞」が奉納される。獅子舞の始まりは幕末といわれる。写真は獅子頭などの保管庫と思われる。

神楽については、現在も行われているかは分からない。