太田市徳川町の徳川山満徳寺。
鎌倉の東慶寺とともに、日本でふたつの縁切寺・駆け込み寺である。

満徳寺
満徳寺2
徳川家の祖とされる徳川義季の娘を開祖とする。徳川2代将軍秀忠の娘・千姫が再婚するに際し、前夫豊臣秀頼との離婚の名目を立てるため入寺したと伝えられる。実際は代理の代理が入寺したようだが。

檀家を持たず徳川の庇護のもとに成り立っていたため、江戸幕府瓦解とともに明治5年(1872年)に廃寺となった。

近年本堂が復元され、隣には資料館も併設された(1992年開館)。

満徳寺3
駆け込み門 外から。

満徳寺4
駆け込み門 中から。駆け込み門を外からと中から見た。門の外と中では大違いだった?

満徳寺5
再建された本堂は中の見学もできる。まあ、何があるという訳ではないが、東照大権現様(笑)の位牌があった。

満徳寺6
資料館には千姫関係の資料もちょこっとあった。写真はないけど、歴代徳川将軍の位牌もずら~っと並んでいた。

映像コーナーでは、アニメで縁切の仕組みとかが解説されていて、ナレーションは「家政婦は見た」で有名なお方であった。