甘楽郡甘楽町小幡のこんにゃく博物館。

こんにゃく製品製造会社・ヨコオデイリーフーズが、工場の一角を博物館として公開している。2011年6月のオープン。

こんにゃく博物館 (1)
こんにゃく博物館 (2)
こんにゃく博物館ということで、何が展示されているんだろう、なんて考えながら、建屋の中に。2階に上げると、受付が。受付の女性もちゃんといた(残念ながら、写真はないよ。)

こんにゃく博物館 (3)
こんにゃくに関するミニ知識的な展示(というか解説板)が何枚かある。

こんにゃく博物館 (4)
こんにゃく博物館 (5)
そこを過ぎると、両側からこんにゃく製品の製造工程が、窓越しに見学できる。しばらく見ていたのだが、何をやっているのかさっぱり分からず。ここでこそ、解説が必要じゃないの?

こんにゃく博物館 (7)
こんにゃく博物館 (6)
その先(3階?)には、こんにゃくの手作り体験ができるスペースあり。予約制らしいけど。

案内板を見ると、オープン記念でこんにゃく料理が、バイキング形式で無料で食べられるとある。ちょっとしたものなのだが、10種類以上のこんにゃく料理があった。これがけっこうおいしくて、しかもこんにゃくが腹にたまり、完全に1食浮いてしまった。

博物館という名前だけど、博物館ではない。こんにゃく製品の工場見学といったところかな。メインはこんにゃく料理のバイキング?帰り際にアンケートに答えたら、お土産(こんにゃく!)までくれた。

いやぁ~、1食浮くくらい食べた上に、お土産までもらってしまって恐縮。