富岡市富岡の宮崎山龍光寺。

龍光寺 (5)
龍光寺 (1)
龍光寺 (2)
創建は長禄年間(1457年~1460年)、奥平氏によって開かれたのが始まりと伝えられている。

富岡製紙女工さんの墓 (2)
富岡製紙女工さんの墓 (3)
富岡製紙女工さんの墓 (4)
富岡製紙女工さんの墓 (5)
明治6年(1873年)には工女総数404人に達し、品質優良な生糸は海外でも名声を博していた。

工女さんたちは、北は北海道、南は九州から集まっており、帰郷後は指導者として活躍した人もいる。しかし、不幸にして病に倒れ、異郷の地で亡くなった工女さんも多い。明治6年から明治34年までの間に、60人の工女さんが亡くなっている。

国の繁栄のために、故郷の親元を離れ、病により異郷のこの地で命を落とした乙女たちのこと考えると・・・・・。

あぁ~、泣けてきた。