安中市安中の無邊山大泉寺。

大泉寺 (1)
創建は文安年間(1444年~1449年)、圓茂大和尚により開山したのが始まりといわれている。

大泉寺 (2)
大泉寺 (3)
本堂は平成8年(1996年)再建。

大泉寺には、井伊直政の正室で、初代安中藩藩主・井伊直勝の母と、直勝の側室で2代安中藩主・直好の母のお墓がある。

大泉寺 (4)
井伊直政正室・花のお墓。号は唐梅院。

大泉寺 (5)
直勝側室のお墓。お岩の方と呼ばれる。

安中藩は碓氷峠の関所を管轄していたので、歴代の当主は井伊、水野、堀田、板倉、内藤といった、譜代大名が入部していた。(厳密には、碓氷関所の東門は安中藩、西門は幕府直轄管理。)

唐梅院は病弱であったと伝えられる直勝を、懸命に支えたといわれている。彦根本家は異母弟・直孝が継いでおり、唐梅院は安中まで来たんだね。