安中市下磯部の普門寺。

普門寺 (6)
普門寺 (1)
普門寺 (2)
慶長元年(1596年)の開基。旧鷺宮村字文殊寺より移転したとの伝承がある。文殊寺は磯部城麓にあり、その狼煙台として使用されていたという。

ついでに、磯部城は佐々木盛綱によって築かれたという。まあ、当時は城というより砦くらいだと思う。今の磯部城址は戦国時代のもの。

佐々木盛綱の墓(五輪塔)がある松岸寺は、普門寺から1kmも離れていない。普門寺は佐々木盛綱の祈願所だったという。

普門寺 (4)
普門寺 (5)
墓地の中に観音堂があり、その中には十一面観音が安置されていた。謂れは、何にも分かんなかった。

普門寺 (3)
観音堂の裏手に、この解説板があった。でも読んでみると、全透院というお寺のことが書いてある。調べると、全透院は倉渕村にあるお寺で、ここと何の関係があるのか・・・・・。

一生懸命調べたのだが・・・・・。よく分かんないお寺だった。どなたか詳しい人がいたらHELP!