安中市安中の洞谷山龍昌寺。

龍昌寺 (1)
龍昌寺 (4)
龍昌寺 (5)
元和2年(1616年)の創建で、正式には洞谷山角峯院龍昌寺という。ちょうど逆光で・・・。本堂には、ご本尊釈迦牟尼仏を安置している。

龍昌寺 (2)
龍昌寺 (3)
参道の両側には108の梵鐘が並んでいる。開運小槌で「過去・現在・未来」と3回たたけば、その澄んだ音が重なり合い、人々の心を洗い清めるように響きます。

とのことだったので、たたいてみた。鐘自体は小さいので、ちょっと高めの
音色。心に響いた・・・、ことにしておく。

本当は、開運小槌を有料で買って、たたくらしい。指先でたたいたって良い音しないよね。

ここは、新島襄がキリスト教の布教活動を行ったことでも、知られている。確か新島襄は、安中には3週間しかいなかったはず。その3週間の間に、地元の人に洗礼したり、布教活動したり忙しかったのね。
(「平和の使徒 新島襄」、及び「外から失礼 -安中教会-」参照。)