安中市安中の旧碓氷郡役所。

旧碓氷郡役所 (5)
旧碓氷郡役所 (4)
明治11年(1878年)、「郡区町村編成法」が公布され、群馬県に17郡が置かれた。そのひとつが碓氷郡。明治21年(1888年)に、現在の地に役所ができている。

しかし明治43年(1910年)に焼失してしまい、翌年竣工したのが現在も残る旧碓氷郡役所である。建築費は5000円。

旧碓氷郡役所 (1)
旧碓氷郡役所 (2)
旧碓氷郡役所 (3)
当時の会議室が、常設展示場となっており、当時をしのぶ様々なものが展示されている。

天覧の絵・天覧の書ってのがあったけど、昭和天皇の巡幸のおり見ていただいた?

郡って結局は、大正10年(1921年)に「郡制廃止に関する法律」の公布により、行政区画になった。つまり自治体じゃなく、地理的な名称ってこと。

最近では平成の大合併によって、郡の名前も消えつつある。思いつくだけでも、碓氷郡、新田郡、山田郡、勢多郡、群馬郡が消滅した。

由緒ある名称がどんどん消えていき、つまんない名前の市や町ができてるよね。どことは言わないけどさ。