安中市東上秋間の長野新幹線・安中榛名駅。

安中榛名駅 (2)
安中榛名駅 (1)
1997年の長野新幹線開業と同時にできた、新幹線専用駅。

なんで「駅」に行くことが紀行なんだ、と言われそうだが、ここは山奥にあるので、行くだけでも大変なんだよ。ウソウソ、利用者の方に怒られちゃう。(山奥にあるのは本当だけどね)

新聞に、乗車客の少ない新幹線駅が載っていて、安中榛名駅が下から2番目にランクインしていたので、見に来たのさ。ちなみに、2009年度は1日平均261人! 開業当初の2000年度の169人/日に比べれば、増えているけど・・・。

安中榛名駅 改札
駅舎に入ると、すぐそこに改札が・・・。右に小さな待合室。左にはお店が2軒あった。そのうちひとつは、釜めしの「おぎのや」さんだった。売れているとは思えない。人いないもん。

なんで乗車客がこんなに少ないかといえば、駅の地理的な要素以外に新幹線の停まる本数が非常に少ない。

時刻表
上り(高崎・東京方面)は基本的に、1時間に1本。朝7時台は2本あるが、8時台は0本。下り(軽井沢・長野方面)も同様。上りより空白の時間帯が多い。13時24分の次は16時04分! なんと2時間40分もない。

安中榛名駅前
駅前通り(というのかな?)の道は立派だけど、車は走ってないわ人も歩いてないわ。

コンビニ
駅前にはコンビニが1軒あるだけ。しかも、夜8時には閉まってしまうみたいだし。

オレが行ったときも、駅の外にも中にも人がひとりもいなかった。タクシーも1台も停まってなかった。

ある意味、すごく立派なローカル線の駅といった感じ。