高崎市吉井町の牛伏山。
牛が伏せているように見えることから牛伏山。

牛伏山展望台
牛伏山展望台 (2)
491mの山頂付近には、城の天守閣を模した展望台がある。3層構造というか、3階建てというか、なのだが・・・。

1階は地元企業の商品(?)展示。車のミラーだったり。2階は吉井町の歴史関係。吉井藩のことやら、古墳からの出土品やら。多胡碑関係もあったかな。でも、この1階・2階は、あまりにもチープでしょぼい。これでは吉井町のPRにもならないような気が・・・。

牛伏山展望台から
展望台から見た前橋方面

3階(最上階)からの見晴らしは非常に良い。赤城・榛名・妙義の上毛三山はもちろんのこと、遠くは筑波山まで見える(天気が良ければ)。この日はちょっと霞んでいて、赤城もよく見えなかったけど。

牛伏山臥牛
天狗松
天狗松 (2)
展望台から山頂方面へ登って行くと、いろんなものがある。枚岩を削ったという臥牛像、天狗伝説的な謂れのある天狗松。

この辺まではいいのだが、青い山脈の歌碑とか、ここにある必然性が分からない平和の鐘とかが出てきて困惑。ついでに、何もいない小動物園。どう見ても深い意味のない洞窟と観音様。

極めつけは、牛伏山公園化事業を推進した(と思われる)元町長の銅像を見るにつけ、幻滅・げんなり・がっくり・・・。