藤岡市藤岡の龍田山光徳寺。

光徳寺 (2)
光徳寺 (1)
光徳寺 (3)
天正18年(1590年)、芦田(依田)康勝が佐久から藤岡に移封された際の創建と伝わる。

依田氏がいつから芦田氏を名乗っているか等、知識不足でよく分からないので、ここでは藤岡になじみの深い芦田氏で統一する。

本堂は現在再建計画中のようで、更地になっていた。

光徳寺 (4)
光徳寺 (6)
再建されたと思われる(新しい)芦田氏の墓所。五輪塔がまだ綺麗だ。横には古い墓石が多数あったので、これらが芦田氏累代の墓?

光徳寺 (5)
五輪塔の奥には古そうな祠が。

芦田氏関係の墓所には、何の案内板もなくちょっと不親切。まあ、このお寺にはもうひとつ有名な墓所があるので、芦田氏関係は重視してないのかな?

もうひとつの墓所は次回ね。