藤岡市本郷の埴輪を焼いた窯の跡。
前回の土師神社から100mくらいのところにある。歩いて1~2分ほど。

本郷埴輪窯跡
本郷埴輪窯跡 (5)
本郷埴輪窯跡 (2)
明治39年(1906年)に東京帝大・柴田教授により発見されて、昭和18年(1943年)から群馬大・尾崎教授により発掘調査が行われた。その結果、各種埴輪が発見された。国の史跡に指定されている。

本郷埴輪窯跡 (4)
本郷埴輪窯跡 (3)
窯跡は覆屋で保護されている。中を見ると土を掘ったような跡が。窯の跡と言われれば、そうなのかな。

前回の土師神社の記事(「日本三辻のひとつ -土師神社-」参照)で、野見宿禰にもうひとつ逸話があると書いたが、それは埴輪に関すること。

垂仁天皇の皇后が亡くなられた時、殉死を防ぐために埴輪を考案したのが野見宿禰と言われている。ただし、これは考古学的な見地からは否定されており、伝説とされている。でも、埴輪を焼いた窯跡の近所に、野見宿禰を祀った土師神社があるっていうのも、まんざら・・・かも。