藤岡市浄法寺の広厳山浄法寺。別名緑野教寺。

浄法寺 (3)
浄法寺 (4)
浄法寺 (6)
奈良の唐招提寺を開いた鑑真の弟子である道忠禅師の開山と言われている。なので、奈良時代の創建(?)。

浄法寺 (7)
境内には比叡山延暦寺の開祖・伝教大師(最澄)像がある。しかも元は金ピカ!だったと想像される色。あんまり趣味良くないなあ~。

何で像があるかと言えば、平安時代(817年)に最澄がこの寺を訪れ東国布教の拠点にしたから。

浄法寺
本堂奥には、伝教大師護摩壇がある。ここで修行した?

相輪塔
相輪塔 (2)
最澄の発願により全国に相輪橖が6箇所に建てられ、その内のひとつがここにある。弘仁6年(815年)創建、寛文12年(1672年)改建。青銅製で高さ5.3m。頂部に宝珠が乗っている。最澄の存命中に完成したのは、下野大慈寺とここだけという。

実は、相輪橖の隣には道忠禅師の供養塔もあったんだよね。行った時は道忠って誰よ、という感じで写真も撮ってこなかったんだけど。帰ってきて、調べていたら開祖だったというオチ。多少は調べてから行かなきゃ、と痛感。

追記
再訪記はこちら 「道忠禅師の供養塔 -浄法寺 その2-