上毛かるた紀行、第8弾!

ゆ
(ゆ) ゆかりは古し 貫前神社

貫前神社 (2)
貫前神社 (5)
参道を含め、登って行く神社は多いが、ここは本殿に向けて下って行く。この写真は桜門。この奥に拝殿と本殿があるのだが、現在平成の大修復中のため参拝できず。残念!!

ちなみに、御神座は仮殿にお遷り中。上州まったり紀行で紹介したように、妙義神社の本殿も修復中で参拝できず。オレは運のないヤツだ。いや、調査・確認不足かな。(上州まったり紀行「本殿は修理中でした -妙義神社-」参照)

貫前神社 (3)
貫前神社 (4)
まあ、鳥居へは結構な石段を登るので、足してチャラかな。オレは不心得者なので、総門横まで車で行っちゃったから石段を上ってない。

継体天皇25年(531年)の創建と言うから、もう1500年近い歴史がある。現在、一之宮貫前神社と言うが、この一之宮とはその地域で1番格式の高い神社と言うこと示したもの。つまり上野国で1番。昭和20年(1945年)に社格制度が廃止されても、その格式を名にとどめている。

貫前神社