藤岡市立石新田の伊勢島神社。

伊勢島神社 (1)
伊勢島神社 (2)
伊勢島神社は明治42年(1909年)稲荷社に神明宮が合併し、伊勢島神社となっている。元の稲荷社、神明宮の由緒は不明。なお、伊勢島は立石新田の古い村名である。

伊勢島神社 (3)
伊勢島神社 (4)
伊勢島神社 (5)
社殿の建立年代は分からないが、合併時(明治42年)の新築かな。拝殿前の白狐は昭和10年(1935年)の奉納。

伊勢島神社 (6)
ご神木の大ケヤキ。

伊勢島神社の旧社(稲荷社・神明宮)は旧中山道に面しており、元神明宮だった場所は大木が鬱蒼としており「お伊勢の森」と呼ばれ、中山道を旅する人々の憩う場所だったという。現在は木々も伐採され、周りは宅地化、田畑化している。