藤岡市岡之郷の無量山光蓮寺。

光蓮寺 (1)
光蓮寺は正保元年(1645年)僧・大徳の開基と伝わる。

光蓮寺 (2)
光蓮寺 (3)
山門、本堂の建立年などは分からない。

光蓮寺 (4)
山門前の六地蔵は昭和63年(1988年)建像。

光蓮寺 (5)
同じく山門前の文殊菩薩像。まだ新しそうだが、文殊菩薩と言うと釈迦如来の脇侍(左脇侍、右脇は普賢菩薩)のイメージが強いが、最近は独尊として祀らるケースを多く見かける。文殊菩薩の「智慧」から、学業成就のご利益があるとされるからかな。

光蓮寺 (6)
境内に碑が並んでいるよう見えたが、すべて英霊のお墓であった。先の大戦で散った英霊を、墓地ではなく境内で慰霊している。先の大戦に関していろいろ意見もあるかと思うが、祖国のために散った英霊には感謝しかない。