藤岡市下栗須の瑠璃光山西勝寺。

西勝寺 (1)
西勝寺の創建は不詳だが、開基の僧・盛誉が明暦2年(1656年)に入寂しているので、創建は江戸時代初期と考えられる。

西勝寺 (2)
西勝寺 (3)
山門は参道から少しズレたところにある。現在の参道は後の付け替えと思われる。

西勝寺 (4)
西勝寺 (5)
本堂は文政・天保初期(1818~40年頃)に2度にわたり火災で焼失。天保13年(1842年)に再建されている。

西勝寺 (6)
西勝寺 (7)
本堂隣の薬師堂は万治万年(1658年)の建立。現在のものは再建されていると思われる。本堂と同じころかな。

西勝寺 (8)
参道の途中に下栗須公会堂がある。西勝寺入口にそれを示す看板が立っているが、よく見ると書き直しているのが分かる。下には「オウム信者 この街から出て行け オウム絶対阻止」とうっすら残っている。写真を拡大して見てもらえると読めると思う。

そう言えば、藤岡市にオウム真理教が道場(?)を作って、地元と揉めていたのを思い出した。道場があったのは下栗須地区だったんだ。オウムは根付くことなく撤退したけど、当時は大変だったろうな。