上毛かるた紀行、第27弾!

そ
(そ) そろいの仕度で 八木節音頭

ハア~ァ、またも出ました三角野郎が、四角四面の櫓の上で、音頭とるとはお~それながらぁ・・・」って感じだったと思う。

アートホール鉾座 (1)
アートホール鉾座 (2)
アートホール鉾座 (3)
桐生市本町4丁目の、あーとほーる鉾座。桐生八木節祭りに出陣する鉾が、常設されている。上部の人形は素戔嗚(すさのお)。

ここでは毎月2回、桐生八木節交流広場と題し、八木節の実演を行っている。この日は、赤城八木節会のみなさんが、八木節を披露してくれた。

八木節 (2)
八木節 (4)
八木節 (5)
八木節 (6)
多分、八木節を生で見た(聴いた)のは、初めてだと思う。八木節って、アップテンポでノリがいいよね。

歌詞の中に国定忠治や乃木将軍、足尾銅山事件まで出てきて。帰ってきてから調べたら
  上州八木節音頭
  桐生八木節音頭
  国定忠治
  五郎正宗
  継子三次
  野木将軍と辻占売り
とか、いろんなヴァージョンがあるみたい。もっとあるらしい。

八木節って、もともとは栃木県足利市にあった八木宿がルーツらしいけど、オレの中では、「桐生」ってイメージが強い。

ただ、西毛に住んでると、八木節ってあんまり身近ではないんだよね。