前橋市大手町の前橋公園内日本庭園。

前橋公園は、明治38年(1905年)日露戦役の記念を兼ねて建設された前橋市内最初の公園。その一角(臨江閣側)に日本庭園がある。

前橋公園・日本庭園 (1)
前橋公園・日本庭園 (2)
前橋公園・日本庭園 (3)
日本庭園は臨江閣を視点の中心に据え、池を中心に水系を巡る回遊式
庭園となっている。

前橋公園・日本庭園 (4)
前橋公園・日本庭園 (5)
前橋公園・日本庭園 (6)
現在は新緑の季節を体感できるが、季節折々の風景を楽しめる(と思う)。

前橋公園・日本庭園 (7)
相変わらずの県庁。何が相変わらずかというと、立派過ぎ。

前橋公園・日本庭園 (8)
競輪とプロレスのイメージしかないドーム。(オレはプロレス観戦でしか入ったことがない)

前橋公園は64.3haの敷地の中に、群馬県をかたどった「さちの池」、芝生広場・中央児童遊園、「親水・水上ステージゾーン」として整備されたみどりの散策エリア、日本庭園などがある。

あまりに広いので、全部歩いてみようという気が起きなかった・・・。