渋川市渋川(下郷)の大クワ。

下郷の大クワ
下郷の大クワは根本から東西二幹に分かれている。東幹は目通り周2.1m、樹高約9m、西幹は目通り周2.2m、樹高約10m。両幹ともに樹洞が拡がっているが、治療の効果により樹勢が回復してきている。

樹齢は400年以上と推定され、群馬県内では沼田市石墨町の「薄根の大クワ」に次ぐ巨木である。

関連
 「養蚕の神 -薄根の大クワ-